使い方

Tradeviewはスキャルピングに有利な会社|メリットや注意点を徹底解説!

Tradeviewは、高水準の取引環境が魅力の海外FXです。

その取引環境を活かして、短期売買のスキャルピングに利用する方が多い傾向にあります。

海外FXの中でもスキャルピングをするのであれば、Tradeviewでの取引が最も優れているとの声も多いくらいです。

本記事ではそんな、Tradeviewでスキャルピングをするメリットや注意点までを詳しく解説していきます。

トウシくん
トウシくん
スキャルピングをするのであればTradeviewは特におすすめしたい会社ですね。具体的な特徴も踏まえて見ていきましょう。

Tradeviewはスキャルピングにおすすめの会社

まずは、スキャルピングがどのような取引方法であるかを紹介します。

スキャルピング
エントリーしてから数十秒~10分ほどで決済を行いう短期売買手法。1回で狙える利益は少ないが、取引回数を増やして利益を積み上げる。

1回での見込み利益は少ないですが、その分損失額が大きくなる可能性は低いです。

カワセちゃん
カワセちゃん
ずっとポジションを持っていないのであれば精神的にも優しいね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
そうだね。上級者向きと考えられているけど実は初心者にもおすすめの取引手法なんだ。

スキャルピングには以下の要素が重要となってきます。

  • スプレッドの狭さ
  • 約定力の高さ
  • プラットフォームの動作スピード

Tradeviewは、これらのスキャルピングに重要な要素を兼ね備えている会社です。

以下で詳しく見ていきましょう。

スプレッドが狭い

Tradeviewは、海外FXの中でもトップクラスにスプレッドの狭い会社です。

スキャルピングにおけるスプレッドの重要性
スプレッドの広いA社
→スプレッド幅分値幅を付けるまで待つor利益の機会損失
スプレッドの狭いB社
→A社よりも早い時間で利益になる、A社で利益にならない箇所でも利益が見込める

同じタイミングでエントリーをして、同時に決済をするとすればスプレッドの狭い会社の方が圧倒的に効率よく稼げます。

Tradeviewでは他社よりも狭いスプレッド環境のため、短期売買ではかなり有利になると言っていいでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
スプレッド幅分早く利益が見込めるんだね。
トウシくん
トウシくん
スキャルピングにおいて最も重要な要素と言えますよ。

約定力が高い

Tradeviewは、約50社のプロバイダからデータベースを接続しています。

その結果高速約定が実現し、約定拒否や約定時の滑りが発生しにくいです。

スキャルピングにおける約定力の重要性
約定拒否による機会損失がなく、滑りによる不利な位置でのエントリーにならない。

スキャルピングではスプレッドと同様にこの約定力も重要な要素です。

Tradeviewではどんなに値幅の荒い時間帯や銘柄であったとしても、約定拒否や滑りが発生しにくい仕組みとなっています。

そのため機会損失やスリッページによる不利な取引になりにくいのです。

トウシくん
トウシくん
どんなにスプレッドが狭い会社でも滑りで大きく約定位置がずれたら意味ないですよね。Tradeviewはその心配がなく取引できますよ。

cTraderが利用可能

Tradeviewは、ctraderが利用できる数少ない海外FXです。

カワセちゃん
カワセちゃん
cTraderって使った事がないんだけどどんなプラットフォームなの?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
cTraderにはスキャルピングに重要な以下の豊富なメリットがあるんだ。
cTraderのメリット
  1. 約定スピードがMT4よりも強い
  2. 約定拒否後のレート再提示(リクオート)がない
  3. 大量注文が可能
  4. 動作スピードが速い

cTraderの魅力はリクオートがない点や動作スピードが速いという点です。

これらの条件からcTraderでのスキャルピングを目的としてTradevidewを利用する方も多い傾向にあります。

TradeviewのスキャルピングはILC口座がおすすめ

Tradeviewでは4種類の口座が提供されていますが、そのうち3口座がILCというECNタイプの口座です。

Tradeviewでスキャルピングをする際はこのILC口座を選択するといいでしょう。

ILC口座
スプレッドが業界最狭水準で国内FX並みもしくはそれ以下の狭さ。別途手数料は発生するが1ロット(10万通貨)あたり往復5ドルとトップレベルに安い。

現在日本でサービス展開をしているECN口座の中では最も安い手数料と言えます。

ILC口座には3タイプあり、以下のプラットフォームから選択可能です。

  • MT4
  • MT5
  • cTrader
  • Currenex

このうちでは前述したcTrader口座を利用すると良いでしょう。

ILC口座はスプレッドが狭い事もそうですが、A-Bookという市場と直接取引をするシステムである魅力があります。

トウシくん
トウシくん
透明性の高いシステムなのでレートずれなどの心配もなく快適にスキャルピングができますよ。

Tradeviewでスキャルピングをする注意点

次に、Tradeviewでスキャルピングをする際の注意点を紹介します。

スキャルピングをする方は以下の参考にしてみましょう。

ロスカットレベルが高い

海外FXの多くはロスカットレベルは0%~30%と低めに設定されています。

そのため、投資資金の一部を入金して、証拠金維持率ギリギリまで粘るスキャルピングも有効です。

しかし、Tradeviewではどの口座でもロスカット水準が100%と高めに設定されています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
他社での取引に慣れている人はTradeviewのロスカット水準に慣れておく必要があるね。まずはデモ口座などで練習してから始めるといいよ。

ボーナスがない

海外FXでは会社によって豊富なボーナス制度が提供されています。

そのボーナスを使って積極的にスキャルピングをする方も多いです。

カワセちゃん
カワセちゃん
会社によっては取引量に応じてボーナスが貰える会社もあるよね。スキャルピングでいっぱい取引したら増えていくから便利だなって思ってたよ。

しかし、Tradeviewはボーナス制度に消極的で全く開催していません。

そのため、ボーナスを使ったスキャルピング、ボーナス獲得を目的としてスキャルピングはできないと覚えておきましょう。

トウシくん
トウシくん
ボーナス制度がない代わりに高水準の取引環境に力を入れているんですよ。

Tradeviewのスキャルピングまとめ

Tradeviewのスキャルピングについてまとめました。

Tradeviewのスキャルピングまとめ
  1. Tradeviewはスプレッドが狭いので資金効率よく短期取引ができる
  2. 約定力の高さからチャンスを逃す心配がない
  3. 動作スピードが速くリクオートのないcTraderがおすすめ
  4. 手数料が安くスプレッドの狭いILC口座が最適
  5. ロスカットレベルが100%と高いので注意

海外FXの中でもTradeviewがスキャルピング目的とした投資に最適であると理解してもらえたと思います。

Tradeviewを使う方のほとんどはECNタイプのILC口座を利用している傾向です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
もちろんスタンダードなX levarage口座もスキャルピングに適した口座と言えるよ。自分に合ったものを使ってスキャルピングで大きな利益を上げてみてね。