使い方

Tradeviewでコピートレードは使える?概要や利用手順を詳しく解説!

海外FXで取引をしたいけど、初心者で利益が出せるか不安という方は多いでしょう。

そのような方にはコピートレードがおすすめです。

コピートレードでは自分で裁量トレードをする必要がなく、他者のトレードを自身の口座に反映できます。

本記事ではコピートレードの概要や、Tradeviewで行う際の手順について解説していきます。

トウシくん
トウシくん
Tradeviewの高水準な環境を活かせばコピーでも良い結果が見込めますよ。ぜひ活用してみましょう。

コピートレードとは?!

コピートレードとは、他者のトレードを自身の口座に反映させるシステムです。

トレーダーの取引をコピーするという意味で名付けられています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
コピートレードには以下のようなメリットがあるよ。
コピートレードのメリット
  1. 自分で相場分析をする必要がない
  2. 自動でエントリーが行われる
  3. 自動売買より高精度の可能性が高い
  4. ファンダメンタル要素も反映できる

自身でエントリーをする必要がないので、自動での利益が見込めます。

また、システムではなく人の手でエントリーが行われるので、自動売買よりも高精度の可能性が高く、ファンダメンタルや危険な相場回避も反映できるのです。

カワセちゃん
カワセちゃん
私のようなFX初心者でも安心して利用できるね。

コピートレードを導入したからといって必ず利益が出る保証はありません。どんなプロトレーダーでも短期的に負ける事は充分にあり得るので、信用しきって自己資金の全てを使ったりしないようにしましょう。

cTraderから利用可能

Tradeviewでは、以下4種類のプラットフォームから取引が行えます。

  • MT4
  • MT5
  • cTrader
  • Currenex

この中でコピートレードが簡単に利用できるのはcTraderです。

cTrader
Spotware Systems社が開発した高機能為替ツール。AXIORYやTardeviewといった限定した会社で利用可能。

Tradeviewでは独自のコピートレードシステムを提供しているわけではありません。

しかし、cTraderの提供するシステムを利用可能となっています。

トウシくん
トウシくん
当然MT4やMT5を反映したコピーの利用もできますが、その場合は外部の業者やトレーダーを自身で探す必要がありますよ。

TradeviewでcTarderを使うには、ILC口座でcTrader用の口座を選択する必要があります。

Tradeviewのコピートレード利用手順

次に、Tradeviewでコピートレードを利用する手順について解説します。

前提としてcTrader専用口座の開設+入金と、cTraderのインストールを行っておきましょう。

cTraderを起動する

まずは、TradeviewでインストールしたcTraderを起動します。

起動後に画面左側にある「Copy」という項目をクリックしましょう。

投資家を選択する

コピートレードの選択画面に移動します。

右側の投資家という項目にある「Copyを開始」をクリックしましょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
左側のストラテジープロバイダってのは何?
トウシくん
トウシくん
これはコピーをするトレーダーの選択項目ですね。相場分析やトレードに自身のある方であれば手数料が貰えるので参加してみるといいですよ。

cTrader口座にログインをしていない状態であれば、次の画面でログイン画面に映ります。IDやパスワードを入力してログインしておきましょう。

ストラテジーの選択をする

ブラウザ上にストラテジーの選択項目が表示されます。

豊富なストラテジーの中から、自身が反映させたいものを選ぶようにしましょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
選択画面から気になるものをクリックすると、細かい詳細が閲覧できるよ。自分のお金を運用する大事な選択だからしっかり選ぶようにしてね。

利用したいものが決まったら、緑の「コピーを開始する」をクリックしましょう。

口座と金額を設定する

最後に口座と運用資金の設定を行います。

複数口座がある方は口座の選択をしておきましょう。

利用時にかかる手数料もこの画面に記載されています。この場合では運用報酬30%とあるので、出た利益の30%を手数料として支払う仕組みです。一律料金のものもあるのでよく確認しておきましょう。

最後に「コピーを開始」をクリックすると自動で反映が始まります。

Tradeviewのコピートレードまとめ

Tradeviewのコピートレードについてまとめました。

Tradeviewのコピートレードまとめ
  1. Tradeviewでは独自のコピートレードは提供していない
  2. cTrader口座から利用可能
  3. cTraderのコピーは利用手数料が発生する
  4. MT4やMT5から外部のコピーシステム利用も可能

Tradeviewは約定力の高さやスプレッドの狭さから取引利益を出しやすい会社です。

コピートレードも同様で、スプレッド差による資金効率は他社に比べて良い水準と言えるでしょう。

コピートレードは優秀なトレーダーの管理とは言えども、必ず勝てる保証はないので長期的な少額の運用資金で開始してください。

トウシくん
トウシくん
初心者の方や今FXで勝てなくて悩んでいる方はぜひ活用してみるといいですね。